動物福祉推進協会とは?

 動物福祉を推進するための活動を行なう特定非営利団体です。

現在の日本では、動物は、「動く物」であり、所有者のモラルにより.幸わせに生活できるかそうでないかを左右されるだけでなく、「動く物」である以上、飼い主が飼えなくなった、飽きたといった様々な事情で住む場所を失い、命を奪われているのが現状です。

私達はペット(動物)と「共に助け合って生きていく」というより、ペット(動物)にとってより良い環境を創り上げていくことを主旨として活動しています。欧米諸国では古くから、「Animal Welfare」(動物福祉)が普及しています。つまり、動物がいかに幸せに生きていけるかを追求した考えです。我が日本でもこの考えを普及していきたいと考えています。

動物福祉(アニマルウェルフェア)とは?

福祉という言葉には「幸せ、豊かさ」という意味があります。
動物が幸せにまた豊かに暮らして行くためには、その動物の特性や、環境整備、人間と一緒に暮らすマナー(しつけ)を教える方法など様々な正しい知識(啓蒙)が必要です。
動物福祉推進協会ではマナー教室といったイベント、講習会を通して啓蒙活動を行っています。
また飼い主に恵まれない動物の里親を募集し、その動物が人間と一緒に暮らせるマナーを学ぶようしつけを行っています。